他人に縛られない生き方しよう。謝る必要なんてない。




ごめんよりありがとうを言う人生にしたい

「ごめん」より「ありがとう」を言える人生を送りたいし、「ごめん」より「ありがとう」と言われたい
最近、謝られることに違和感がありすぎてすごく気持ちに引っかかりがあります。

  • 離婚した、ごめん
  • 結婚なくなった、ごめん
  • 受験失敗した、ごめん
  • 会社辞める、ごめん

全部に対して言っている言葉。

【私に謝る必要なんて全くないよ】

タイトル通りなんだけど、自分の人生なんだから他人の私にわざわざ謝る必要なんて全くない

無駄な謝罪はやめにしよう

私の周りの人はみんな優しいから、「申し訳ない」って気持ちで「ごめん」と言ってくれるけど、そんなの全然いらないっていつも思う。
感謝を述べられない人とか、失敗を認められなくて謝れない人って意外と多いのに、世間一般的に考えて失敗と思われる事柄(例えばさっき上に書いた事項)が自分の身に起きたときに謝るの何なんだろう。
自分の人生なんだから失敗することで誰にも迷惑かけてないし。

世間一般からしたら失敗とか挫折とかの部類の事柄かもしれないけれど、失敗かどうかは自分が決めることだと思う。
自分の人生、自分の価値観で判断して決断して生きているんだから、その結果に対して誰かに謝る必要は全くない。
自分が思っているより他人はなんとも思っていないから大丈夫です。

もし他人の人生に踏み込んできて、とやかく言ってくる人がいるのであれば、その人と一緒にいることは人生においてマイナスでしかないので、今すぐ距離を置いたほうがいいですね。

もちろん誰かに迷惑をかけているのなら話は別です。
そこは誠実に謝りましょう。

会社辞めます、ごめんなさいとか何

「会社辞めます。今までいろいろお世話になったのにごめんなさい。」とかは本当にいらないなって思うんですよ。
「本当に申し訳ないと思っているなら辞めるな」って言いたいし、迷惑かけない辞め方しなさい(笑)。

会社に所属することは1つの選択肢でしかないので、「辞めたほうがメリットがあるなら辞める」「在籍していた方がメリットがあるなら在籍する」という単純な発想でいいんじゃないですかね。

日本の三種の神器(終身雇用、年功序列、企業別労働組合)も機能不全だし。

*まとめ*
自分の人生を生きよう。自分の時間を取り戻そう。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA